トップページ 概要 入居案内
施設のご案内 入居手続きのご案内 利用料の説明
Q&A 周辺環境と交通手段

資料請求・お問い合わせ

施設内写真 情報公開 プライバシーポリシー

Q

どういう人が入居できるのですか?

A

ケアハウス入居案内」のご利用条件をご覧下さい。個別には、直接お電話をいただくか、見学においでの時にお尋ねください。

※詳しくは「ケアハウス入居案内」のご利用条件をご覧下さい。

Q

どんなお世話をしていただけるのですか?

A

ケアハウスに入居していただける方は、日常生活(排泄、食事、入浴、移動、着脱)が自立している方です。また、服薬、金銭管理が自分の判断でできる方となっています。ケアハウスの職員は、原則として定期的な介護はいたしません。身体の介護につきましては、別途在宅サービスとの契約が必要となります。

※詳しくは「ケアハウス入居案内」のサービスの内容をご覧下さい。

Q

入居する時にどのくらいお金がいるのですか?

A

入居時の保証金等一時金は一切要りません。入居される方の前年度の収入に応じて毎月の利用料が決定されます。その利用料のお支払いが月々必要となります。

※詳しくは「利用料の説明」をご覧下さい。

Q

利用料以外にどんなお金がかかりますか?

A

自分の個室でご利用になったテレビ、エアコン等の電気代、電話の通話料、コインランドリーのコイン(1回200円)位。多めに見ても一万円位です。

 

Q

お部屋の広さはどのくらいありますか?

A

個室の標準タイプで約11.5帖です。居室設備として、クローゼット、洗面所、水洗トイレ(ウォーマー、ウォシュレット付)、ミニキッチン(IHヒーター)、エアコン、電話機、ナースコール、照明器具、カーテン、ベランダがあります。

 

Q

食事はどうなるのですか?

A

食事代は毎月の利用料に含まれています。献立は専門の栄養士が、趣向をこらし栄養バランスを考慮して作成します。7階の展望大食堂でゆっくりお食事していただきます。

 

Q

病気になった時の対応は?

A

昼夜初期対応する看護師がおります。必要に応じて協力医院の医師が往診いたします。救急病院、総合病院への連携をはかります。ご家族等緊急連絡先へ連絡いたします。

 

Q

入居条件にそぐわない身体状況になった場合どうなのか?

A

自立で日常生活が不能あるいは認知が重度化して共同生活に支障をきたすようになった場合は、在宅サービス(ホームヘルパー、デイサービス等)を利用してできるだけ本施設で生活していただきます。それでも支障がある場合は、身元保証人様と連携をとり、他の施設・医療機関への手続き等支援いたします。

 

Q

外泊・外出は自由にできますか?

A

原則自由です。但し、外泊・外出は施設長に届出していただきます。行先、帰苑予定時間を記録していただきます。食事を中止する場合はあらかじめ届出していただければ、食材費の実費を返還いたします。

 

Q

入居手続きはどうなっていますか?

A

見学→相談→面談→申込書提出→入居決定→契約→入居と一連の過程があります。

※詳しくは「入居手続きについて」をご覧下さい。

Q

体験入居はできますか?

A

はい、できます。(一日3食入浴付で1,460円の料金をいただきます。)

 

Q

交通手段は何がありますか?

A

施設から300メートルのところに中国バスの停留所があり、平日15分間隔で福山駅行きが運行しています。福山駅まで時間にして30分くらいです。また、バス停の近くにはJR福塩線の戸手駅があります。

※詳しくは「周辺環境と交通手段」をご覧下さい。

Q

入居者の方はどんな生活をされていますか?

A

入居者の方は、声掛け合って7階の大食堂で食事されたり、入浴されますので、お話する機会も多く、とても賑やかです。娯楽室で自主的に手芸の活動をされたり、定期的にレクリエーションを企画して参加を呼びかけています。とても生き生きとした生活をされています。